ポータブルプレーヤー定番といえば、iPod(iPod Touch)だと思うのですが、この「AK100 32GB」は、最大192kHz/24bitハイレゾ音源に対応した音質にこだわったポータブルプレーヤーです。

ハイレゾ音源とは、CD規格44.1kHz/16bitを超える高解像度(ハイレゾリューション)の音源のことです。

アイリバー(iriver)は、私も昔(iPodが主流になる前)、MP3プレーヤーとして使っていました。

しかし「AK100 32GB」以前の製品とは格段に違い、原音を忠実に素直に聞かせるマニア向け(良い意味で)の製品です。

私は、iPod Classic 愛用しており、この製品は使ったことがないのですが、音質はiPodよりも格段に優れているそうです。

この製品を使うような方は、当然音質にこだわる方がほとんどだと思います。

音源は、非可逆圧縮(MP3、AACなど)ではなく、無圧縮(WAVなど)で入れましょう。

ちなみにハイレゾ音源は、「e-onkyo music」で入手可能です。

私もさらっとサイトを見ましたが、Yes「Fragile」、Steely Dan「Aja」、ザ・フー「四重人格」、ベルベット・アンダーグラウンド「The Velvet Underground & Nico」、The Rolling Stones「メイン・ストリートのならず者」、The Doors「The Doors」など名盤どころも多数ラインナップされていました。

容量は、32GBハイレゾ音源を入れるには、少々小さいかなと思いましたが、マイクロSDHCカードが2枚挿せるので内蔵メモリと合わせると十分かなと思います。

この機種を買うなら、当然イヤホンスピーカーにもこだわりたいですね。

まさに音楽を聴くのに特化した、究極のポータブルプレーヤーです。

パソコン内のDAC(デジタル/アナログコンバーター)よりも優れているのは言うまでもありません。

細部の進化を果たした後継機「AK120」も気になるところです(こちらは、更に値段が跳ね上がります)。

余談ですが、私の iPod は、自分でも入れたことを忘れているぐらい「曲」「動画」が入っています。

こういう製品で自分のお気に入りの曲(高音質音源)を大事に聴くのも良いですよね。

iriver Astell&Kern 192kHz/24bit対応Hi-Fiプレーヤー AK100 32GB ソリッドブラック AK100-32GB-BLK

新品価格
¥45,800から
(2014/6/16 03:51時点)