ICレコーダー

「ICレコーダー」って価格の割に便利な商品です。

アナログ感覚録音ができ(データデジタルですが)、人によったら使う場面も多いかと思います。

今回の記事は「ICレコーダー」の様々な使い方を紹介します。

(1)講義やライブを録音する
最も基本的な使い方だと思います。また自分で講演する場合の練習やカラオケの練習にも使えます。

(2)ラインを使って録音する
「ICレコーダー」のほとんどの商品に音声入力端子が付いています。これを利用すれば「パソコン」の音だけを録音するということもできます。

(3)電話の会話を録音する
「電話録音用マイク(別売)」というものがあるのでこれを使えば自分と相手の声を録音できます。

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-TL3

新品価格
¥1,680から
(2015/6/10 00:46時点)


(4)MP3プレイヤーとして使う
品質の良いものは音質もそこそこ良いので「音楽プレーヤー」としても使えます。

以上です。

昔は「DAP(デジタルオーディオプレーヤー)」といえば「iPod」って感じだったんですが。

最近は「スマホ」「タブレット」があるので「DAP」の需要も減っています。

「動画は見ない」「音質もそれほどこだわらない」といった方はそこそこの「ICレコーダー」を買った方が良いです。

管理人が中学生の頃は「ウォークマン(カセットテープ)」をひたすら聴いてましたが。

その頃と比較するとかなり進化しましたよね。

SONY ステレオICレコーダー FMチューナー付 4GB ブラック ICD-UX543F/B

新品価格
¥9,660から
(2015/6/10 00:49時点)