iPodの音は、他のプレーヤーと比較するとあまり良くないと言われる方もいますが、下記の製品を使えばそんな方もきっと満足する音質が得られるかと思います。

ONKYO デジタルメディアトランスポート シルバー ND-S1000(S)

新品価格
¥15,886から
(2013/7/13 19:45時点)


この製品(ND-S1000)は、iPod内のデジタルデータをデジタルのまま出力する製品です。

iPod音質が不満だと言われている原因の一つとして、内部のDAC(デジタル/アナログコンバーター)の性能があまり良くないことがあげられます。

ならば、そのままデジタルで出力し、性能の良いDACをかませてやれば、音源のポテンシャルを最大限に引き出すことができるのです。

同軸デジタルケーブルで出力し、アンプなどに接続しましょう。

この製品を使う方は、圧縮音源ではなく、「WAV」形式の音源で聴きましょう。

iPodは、「Classic(クラシック)」を使いましょう。

最近のLightning(ライトニング)ケーブルには対応していないので、ご注意ください(クラシックにしてれば、問題ないです)。

組み合わせが幾通りも考えられ、ハマると奥が深いので要注意です。

ONKYO(オンキョー)が出しているので間違いないですよ。

これ使うと下記のコンバーターが欲しくなります。

ONKYO D/Aコンバーター DAC-1000S

新品価格
¥46,100から
(2013/7/13 19:49時点)


iPodは、ユーザーインターフェースが優れており、iTunesも非常に使いやすいのでファンも多いです。

ユーザーが多い分、こういった製品が販売されるのは正直うれしいですよね。