一眼レフ

「EOS Kiss X8i」「EOS 8000D」が発売されました。

どちらも良い製品なんですが、今回紹介するのは2013年に発売した「EOS 70D」

ランクとしては「EOS 70D」の方が上位機種になります(新製品ではないですが)。

「一眼レフ」を初めて買う場合。

「入門機を買って、慣れてから中級機もしくは上級機を買う」

「最初から中級機を買ってしまう」

というパターンに分かれるかと思います。

「EOS 70D」は後者のような方にもおすすめです。

連写ライブビューのレスポンスに関しては中級機だけあって「EOS 70D」の方が上です。

連写が速いと動きのある被写体を捉えやすいというメリットがあります(運動会やサッカーの撮影など)。

ファインダーでもライブビューでもAF(オートフォーカス)が速いというのは非常にありがたいです(シャッターチャンスを逃さない)。

しかも発売してから時間も経っているので価格も安くなっています(まあそう言っても10万超えてますけどね)。

子どもが生まれてこれからのイベント用に一眼レフを買うような方から本格的に一眼レフを使っていきたい方まで幅広く対応した製品です。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM 付属 EOS70D18135STMLK

新品価格
¥123,552から
(2015/5/9 20:24時点)