発売してから時間経ってしまいましたが。

今回の記事は「キャノン」ミラーレス一眼「EOS M6」について。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6 ダブルズームキット(シルバー) EF-M15-45mm/EF-M55-200mm 付属 EOSM6SL-WZK

新品価格
¥83,310から
(2018/6/11 21:02時点)


「クラシック」で恰好良い見た目。

小さいので手軽に「カメラ」を楽しめ。

しかも本格的な撮影にも対応してくれる。

画像処理エンジンは「DIGIC7」

撮像素子は「APS-C」

そして「AF(オートフォーカス)」「デュアルピクセルCMOS AF」

まさに「上位機種」といった感じなんですが、この「デュアルピクセルCMOS AF」とは。

一つ一つの画素全てが「位相差AFセンサー」として働き。

高速なピント合わせを実現します。

この「カメラ」は先に販売された「EOS M5」と比較すると。

より万人に使いやすくなったという印象。

「EOS M5」は最初から「電子ファインダー」も付いてるし。

いかにも「ミラーレス」の上級機(実際そうなんですが)といった感じ。

しかし、この「EOS M6」は小さくて持ち運びしやすく。

それでいて性能は「上級機」並の性能を持ってるので。

「使い手を選ばない、ミラーレス一眼」です。

最近「キャノン」は本格的に「ミラーレス」に力入れてきてるな~って感じですね。

「EOS M2」の頃と比べると全然違いますね。

後付けで「電子ファインダー」も付けれます。