一眼レフ

今回はソニーのレンズ交換式カメラのマウントの話。

ソニーのマウントには「Aマウント」「Eマウント」の2種類の規格があります。

「Aマウント」は昔のデジタル一眼カメラからあり、コニカミノルタ時代に採用されていたマウント規格。

「Eマウント」はソニーのデジタル一眼カメラの中でも「ミラーレス機」に採用されているマウント規格。

ちなみに「Aマウントレンズ」の型番は「SAL」から始まり、「Eマウントレンズ」の型番は「SEL」から始まります。

「Eマウントレンズ」を「Aマウント」のボディで使うことはできません。

「Aマウントレンズ」「Eマウント」のボディで使うことは「マウントアダプター」を利用することで可能となります。

SONY マウントアダプター LA-EA4

新品価格
¥31,680から
(2015/7/9 12:27時点)


「マウントアダプター」を使用する場合、レンズによっては「AF(オートフォーカス)」が使用できなかったりするものもあります。

詳しくは下記URLをご参照ください。

ボディ×レンズ対応情報
http://www.sony.jp/support/ichigan/accy/

…というわけで。

今まで資産として持っていたレンズも「マウントアダプター」を利用することで使うことが可能なものもあります。

ソニーに限ったことではありませんが、「フルサイズ」のボディ「APS-C」レンズを使用することは基本的にできません。

この理由はまた次の機会に書きます。

SONY ミラーレス一眼 α6000 ダブルズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS付属 シルバー ILCE-6000Y-S

新品価格
¥87,610から
(2015/7/9 12:29時点)