キーボード操作

最近「無線LANルーター」に関する記事が多いような気がしますが。

今回も同様。

自宅で「無線LANルーター」を使ってるという人は結構いるかと思うんですが。

特に通信速度やつながりやすさに不満がなければ買い替える必要はありません。

ただ以前も解説したんですが。

「インターネット」というのは「パケット通信」「電話」と違って何台もつないで同時通信可能なんですが。

家族が全員「スマホ」を持つようになったり。

挙句の果てに同時に「動画」を見たりすれば。

当然「無線LANルーター」の性能が重要になってくるわけなんですが。

今回のキーワードである「MU-MIMO(マルチユーザー・マルチインプット・マルチアウトプット)」とは。

簡単に言うと「複数台端末をつないだときに速度の低下を防ぐ機能」のこと。

従来の通信だと「1対1」で通信し、端末が増えれば増えるほど通信に切り替える手間がかかり順番待ちが発生する。

「MU-MIMO」は複数台の同時送信が可能なので。

速度低下を抑えることができます。

ただし「親機」「子機」ともにこの技術に対応してる必要があります。

あと、この「MU-MIMO」対応の「無線LANルーター」を買う場合。

できれば「アンテナ」4本くらいのモノをせっかくなんで選びたい。

NEC Aterm WG2600HP2

新品価格
¥13,285から
(2018/1/9 00:20時点)