NEC の 無線LANルーター「PA-WG300HP」を買いました(Atermシリーズ)。

以前、ネットで2,600円位の激安無線LANルーターを買って利用していたのですが、接続が途切れることが何度かありました。

タブレットメイン(1台のみ)で無線LANを利用していたのですが、家族がノートパソコンでも接続するということになり、購入に至りました。

パソコンタブレットメインになりますので、2.4GHzのみのモデルを購入。

今回、有線もギガビット対応

NEC の製品ということで期待しております(噂で電波が強いと聞いたので)。

さて、パッケージは、こんな感じです。

pa-wg300hp

中身は、こんな感じ(写真にはないですが、LANケーブル と 説明書 もあり)

pa-wg300hp

基本、無線LANルーターを接続するとき、個人的にブリッジモードで接続することがほとんどなので、ルーターモードのスイッチを切って、LANケーブル挿して、パソコン側からルーターのIPアドレス探して設定して繋いで終わりっていう流れがほとんどだったんですが、今回は、今時のルーターの説明書がどんな感じなのかと思い、「らくらくネットスタート」っていうやつを試してみました。

「らくらくネットスタート」の方法です。

RT/BRモード切替スイッチ「RT側」になっているか確認。

(電源は入れずに)「PA-WG300HP」WANポート親機(ルーターとモデムなど)やCTU(フレッツなど)のLANポートに接続する。

らくらくスタートボタンを押したまま、電源ケーブルを入れる。

しばらく待ち、ランプが自動点灯。ランプの色から説明書に従って設定(多分、ほとんどの方は、ブリッジモードになると思います)。

(ブリッジモードの場合は、)ブラウザからアクセス(固定で設定してなければ、IPアドレスは、「×.×.×.210」。×部分はコマンドプロンプトからipconfigして「IPv4アドレス」欄で確認。例えば、「192.168.24.54」だったら、「PA-WG300HP」IPアドレスは、「192.168.24.210」。)。

管理画面からパスワードを設定して終了(初期パスワードでも良い方は、必要ないですが)。

とこんな感じです。

「ブリッジモード」とか「ルーターモード」とか「IPアドレス」とか、良くわからんという方は、上記の方法でやれば、ほぼ問題なくつながるはずです。

接続してみて思ったのですが、以前使っていたものと段違いに速いです(というか前のモデルが安すぎた)。

あとこのモデル、USB端子 に 外付HD(ハードディスク) を挿すと NAS的な使い方 ができます。

今度から無線LANルーター買うときは NEC にしよう。

日本電気 AtermWG300HP PA-WG300HP

新品価格
¥4,650から
(2014/1/18 03:22時点)