今回は「2017年6月」以降

「Apple製品」がわりと多く「リリース」されたので。

「以前の機種との違い」「どういうユーザーにオススメか」など。

それぞれまとめて書いていこうと思います。

「Apple製品」って「タイトル」ですが。

全て「Mac」のことです。

MacBook Air

昔の「Mac」から考えれば、信じられない程の「低価格」

アップル 13.3インチ MacBook Air(1.8GHz Dual Core i5 / 8GB / 128GB) MQD32J/A

新品価格
¥93,652から
(2017/8/5 22:25時点)

「CPU」「Core i5(Broad Well)」

「第5世代」ってやつですね。

「以前の機種」と比べると「CPU」が少しだけ速くなってるみたいです。

「USB」「Aポート(普段からよく使うやつ)」があるので。

「上位モデル」より使いやすい面もあります。

ただし「映像出力端子(HDMI)」がありませんので。

そこは注意(サンダーボルトはあります)。

「デザイン」「価格」「使いやすさ」を考えれば「魅力」のモデル。

MacBook

アップル 12インチMacBook: 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3、256GB – ゴールド MNYK2J/A

新品価格
¥132,735から
(2017/8/5 22:31時点)


もうこの機種から「USB」「Type-C」になります。

「USB」「Type-C」「映像出力」「充電」「データ転送」がこの「ポート」一つでできるという優れモノ。

ただし「マルチポートアダプター」「変換ケーブル」的なものを買わなければ。

現在の環境では、使いにくい。

ただ、この「Type-C」の最大の「恩恵」は。

「ボディサイズを小さくできること」だと個人的に思っているので。

この「MacBook」にはピッタリ。

小さくても「高性能」「ノートパソコン」が欲しいという方にはオススメ。

本当に「小さい」です。

MacBook Pro

こちらも「USB」「Type-C」が付いたモデル。

ちなみに下記は「タッチバー非搭載」モデル。

アップル 13インチMacBook Pro: 2.3GHzデュアルコアi5プロセッサ、128GB – スペースグレイ MPXQ2J/A

新品価格
¥137,650から
(2017/8/5 22:36時点)


「タッチバー搭載(4)」「タッチバー非搭載(2)」「USB(Type-C)」のポート数が異なります(括弧内の数字がポート数)。

基本的には「MacBook Air」と比べて、処理が速く(第7世代)。

「MacBook」と同様「マルチポートアダプター」さえ買えば「映像出力」もできる。

「スピーカー」も良いです。

正直、この「レベル」であれば。

普段使いとしては他の「パソコン」が要らないくらい「パワフル」に動きます。

しかも「薄い」し。

iMac

「デスクトップ(モニター一体型)」「Mac」

アップル 21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル: 3.4GHzクアッドコアIntel Core i5 MNE02J/A

新品価格
¥150,372から
(2017/8/5 22:39時点)


最近の「Mac」「デスクトップ」でも「DVDドライブ」が付いていません。

基本的に「DVDドライブは要らない」という考え方なので。

「オプション」では買えますけど(外付け)。

「大画面」での「作業」「映像を楽しむこと」ができるので。

持ち運びしないという人にはオススメ。

この機種は「USB」「A」「C」も両方あります。

以前の機種と比べて「CPU」が良くなっています。

「第7世代(Kaby Lake)」です。

以上。

他にも以前の記事で紹介した「iPad Pro」なんかも変更がありました。

基本的にほとんどの機種が少し「処理能力」が上がったって感じですね。

昔の「Mac」と違い。

現在は「Windowsにできて、Macにできない」ということがほとんどなくなりました。

「Office(ワード、エクセル、パワーポイントなど)」なんかも。

例えば「Windowsで作ったワードファイル」「Office(Mac用)」さえ「インストール」しておけば。

基本、問題なく「使えます」

Microsoft Office Mac Home and Student 2016 FamilyPack (最新)|オンラインコード版|Mac対応

新品価格
¥23,361から
(2017/8/5 22:42時点)


「プリンター」も問題ありません。

「XP」の頃は。

「Windows」がかなり使いやすかったんですが。

今は「Mac」選ぶのも「アリ」かと思います。

「パソコンが苦手」という方や。

「初めてパソコン使ってみよう」って方は。

むしろ「Mac」の方が現状では良さそう。

「Windows」「Windows」で良いところはあるんですが…。