スタートアップ

今日は久々に「パソコン操作」について。

「Windows」には「スタートアップフォルダ」というものがあります。

この「スタートアップフォルダ」「好きなプログラムのショートカット」を入れておけば。

立ち上がると同時にそのプログラムも自動実行されるのです。

ただ「パス」が覚えにくくて「階層」が少々深いので。

今回はコマンドで開く方法を紹介します。

まずは「Windowsキー + R」「ファイル名を指定して実行」を開きます。

続いて「shell:startup」と入力して「Enter」を押します。

これで「スタートアップフォルダ」が開きます。

例えば、この「スタートアップフォルダ」「メーラー(メールソフト)のショートカット」を入れておけば。

「パソコン」が立ち上がると同時に「メールソフト」が自動で実行されます。

非常に便利なんですが。

あまり入れすぎると起動に時間がかかったりして「本末転倒」なので。

注意しましょう。

mouse ノートパソコン MB-B504E Celeron N3450/15.6型フルHD/4GBメモリ/240GB SSD/Windows 10

新品価格
¥47,534から
(2018/3/23 00:55時点)