家庭用 ブラザープリンター(複合機) ってなかなか面白い製品が多いです。

印刷性能は必要分だけ抑え、その他の付加機能で差別化し、価格を下げているような感じ(個人的な意見ですが)。

家庭用の機種でADF(自動原稿送り装置)がついているものは、けっこう珍しいのですが、ブラザーのモデルは比較的安価なモデルでこの機能がついていたりします。

【Web限定モデル】BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO 黒モデル DCP-J952N-ECO-B

新品価格
¥7,800から
(2014/9/25 20:01時点)


インクは4色(2014年2月現在の家庭用シリーズ)。

黒(顔料系)、カラー3色(染料系)と実にシンプル(独立型)。

電話FAX複合機がいっしょになっているものが比較的安価なものであるのも面白いです。

BROTHER A4インクジェットFAX複合機 PRIVIO デジタル子機1台 MFC-J720D

新品価格
¥14,364から
(2014/9/25 20:03時点)


個人的にADF(自動原稿送り装置)はかなり魅力的。

親切で細かい配慮のつくりこみが 第三のメーカー「ブラザー」の魅力だと思います。

そういえば、最近のエプソンキャノンの複合機って無線での接続が前提でUSBケーブルが付属していないものが多いけどブラザーは、ほとんど付いてた気がします。

あと、黒インクだけの印刷(カラーインクが切れた場合の)も約30日間はできるみたいですよ。