ビジネスマン

以前から「エコタンクモデル」は販売されてましたが。

改善もされて、使い勝手が向上したモデルも出てきましたね。

最近は「ランニングコスト」だけ考えると。

「レーザー」よりも「ビジネス系インクジェット」の方が安い場合が多いので。

今回のような機種は。

「プリンターのインク代がバカにならない」

「使用頻度が多いので耐久性が高いモノを使いたい」

そういった方々にオススメのモデル。

ちなみに「エコタンクモデル」とは「純正インク」「液体(ボトル)」で。

「インク代」を気にせずにガンガン印刷できる「エプソン」「複合機(プリンター)」のこと。

「EW-M571T」について

「エコタンクモデル」の中では一番買いやすいモデルで。

「用紙サイズ」「A4」まで。

ちょっと使ってみようかなって方にはオススメ。

耐久性は「3万ページ」

ただ本格的に使っていきたいということであれば。

上のモデルを選んだほうが良い。

操作パネルや給紙、排紙、その他使い勝手も最低限という感じです。

「インク代」「A4カラー」「約0.9円/1枚(1枚あたり約0.9円)」。

ecotank EW-M571T [A4カラーIJ複合機/多機能/Wi-Fi/1.44型液晶]

新品価格
¥39,253から
(2018/1/10 05:27時点)


「EW-M770T」について

「A4」「エコタンクモデル」の中では一番使いやすいモデル。

操作性に関しても、少し前の家庭用「EP80〇」シリーズ(家庭用で最上位だったモデル)に近い感じです。

「給紙トレイ」が下二段と手差しトレイ(1枚のみ)。

インクは染料の黒が増えて「5色」に。

あと耐久性も「5万ページ」「EW-M571T」より上がっています。

そして「廃液タンク」が溜まる「メンテナンスボックス」が自分で交換できて。

「CD・DVD」のレーベル印刷もできます。

「インク代」「A4カラー」「約1.3円/1枚(1枚あたり約1.3円)」。

エプソン エコタンク搭載プリンター/A4カラー複合機 EW-M770T

新品価格
¥67,479から
(2018/1/10 05:26時点)


「EW-M970A3T」について

「A3」対応「エコタンクモデル」

基本的に「EW-M770T」「A3」対応版といった感じの見た目なんですが。

何気に「背面手差し」「連続給紙(普通紙10枚程度まで)」になってたりします。

「A3」も印刷したいという方にオススメ。

「インク代」「A4カラー」「約1.3円/1枚(1枚あたり約1.3円)」

ecotank EW-M970A3T [A3カラーIJ複合機/多機能/Wi-Fi/2.7型液晶]

新品価格
¥85,504から
(2018/1/10 05:31時点)


以上。

「インク代」で収益を上げているモデル(本体代は安いがインク代が高いモノ)にうんざりしている方。

オススメです。