今回の記事は、Canon(キャノン) 複合機「MG5530」「MG6530」との比較。

「MG5530」は、A4家庭用複合機 スタンダードモデル

Canon キヤノン インクジェット複合機 PIXUS MG5530 BK

新品価格
¥6,500から
(2015/3/4 13:06時点)


この機種から顔料インク染料インク黒2種類を採用。

モノクロ印刷時は、顔料インクのみが減り、ランニングコストが抑えられます。

インクの色数は5色

ただし、給紙は、カセット式ではありません(前面1段)。

メモリーカード(SDカードなど)からのダイレクトプリントにも対応しておらず、CD(DVD、BD)レーベルプリントもできません。

色数だけでなく、印刷スキャン精度「MG6530」より劣ります。

一方「MG6530」は、ハイスペックモデル

Canon キヤノンインクジェット複合機 PIXUS MG6530 BK

新品価格
¥11,880から
(2015/3/4 13:08時点)


インクの色数は6色

印刷スキャン精度は上がり、給紙も2段のカセット式

メモリーカード(SDカードなど)からのダイレクトプリントも対応。

CD(DVD、BD)レーベルプリントも可能です。

「MG5530」「MG6530」共にUSB接続無線LAN接続に対応。

どちらのモデルを買うか。

個人的には「MG6530」がおすすめ。

「MG5530」も他社の低価格プリンターとの比較では、合格点。

最近のプリンターランニングコストがひどいものも多いですしね。

印刷のみなら「iP7230」を選択するのものアリかと(5色ですが、高性能ですよ)。

Canon インクジェットプリンタ PIXUS iP7230

新品価格
¥12,720から
(2015/3/4 13:09時点)