学習

仕事のお客様で。

「カメラ」「プリンター」に接続して印刷しているという方がおられたので。

今回はこのネタでいきます。

最近では「スマホ」から印刷できたり。

「SDカード」でやり取りすることが多くなったので。

「カメラ」「プリンター」を直接接続して印刷するという方は少ないのかもしれませんが。

この方法で印刷するには条件があり。

「カメラ」「プリンター」「PictBridge(ピクトブリッジ)」という「規格」に対応している必要があるのです。

「PictBridge(ピクトブリッジ)」「USB」を使った方法と「Wi-Fi」を使った方法と2種類あります。

ちなみに。

「パソコン」「プリンター」を接続する場合は。

「プリンター」「B(デバイス側)」なんですが。

「PictBridge(ピクトブリッジ)」の場合は「A(ホスト側)」になります。

つまり「パソコンの役割(ホスト側)」「プリンター」がするのです。

この「ホスト」「デバイス」

「親」「子」

という「ルール」がありましたが。

新しい「Type-C」「ホスト側」「デバイス側」も一つのコネクタで統一するみたいです。

…ややこしいですもんね。

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-879AB ブラック 6色高画質

新品価格
¥20,102から
(2017/1/18 18:26時点)