パソコン

他のサイトの更新やら仕事やらで。

中々記事を公開できてませんでした。

新発売したキャノンのプリンター「TS9030」「TS8030」について。

毎年、出てますが。

今回は大幅に変わっております。

「TS9030」についてですが。

まず「背面給紙」が復活したという点。

「2WAY給紙」「前面」「背面」両方使えます。

「背面給紙」が復活した理由としては。

近年、印刷する用紙の種類が増えており(シールなど)、詰まりやすいという声があったのではないかと思います。

次に「大幅なコンパクト化(本体サイズ)」

今まで「サイズ」が小さいのが良ければ「エプソン」と言われていましたが。

去年の「MG7730」より「25%」設置面積がダウン(メーカー公式サイトより)

Canon プリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG7730 WH ホワイト

新品価格
¥12,217から
(2016/9/26 13:12時点)


今までサイズが小さいのが良ければ「エプソン」と言われてましたが。

もう置き場所に悩むことはないでしょう。

元々のキャノンの強みである「家庭用インクジェットプリンター」の中で「ランニングコスト(インク代)が安い」というのに加えて、弱点を克服した今回の機種。

写真の質に関しても。

前回の機種でマゼンタの色域と深みのある黒(ブラック)が出るようになったことで。

非常に綺麗な印象だったんで。

これは売れそうですね。

Canon キヤノン プリンター インクジェット複合機 TS9030 RD レッド

新品価格
¥36,903から
(2016/9/26 13:18時点)


ちなみに。

もう少し安いものというのであれば。

「有線LAN」対応なしで「液晶パネル」サイズが小さい「TS8030」があります。

Canon キヤノン プリンター インクジェット複合機 TS8030 WH ホワイト

新品価格
¥29,268から
(2016/10/18 21:11時点)


現段階では、こちらの方が買いやすいかも。