最近「レトロゲーム」ばかりの記事になってますね。

今回は「ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人(FC)」について。

ストーリー

原作の「ラディッツ」から「ベジータ」との戦闘まで。

その間に映画「ドラゴンボールZ(ガーリックJr)」も含まれる。

システム

「戦闘」「カードバトル」という「システム」で。

「星の数(攻撃力に関係)」「漢数字(防御力に関係)」「流派(一致すると攻撃力が上がる)」があり。

「流派」「必」の場合は「必殺技」を使うことができる。

それと「BP」「原作」を再現した「戦闘力」で。

「経験値」のようなものになっており。

「BP」が一定の値になると「レベル」が上がっていく。

「RPG」「経験値」との違いは、この「BP」「攻撃力」「防御力」に関係しているということ。

感想

子供の頃は「BP(戦闘力)」をコツコツためていくのが楽しかったもんです。

ただ「雑魚キャラとの戦闘がやたらと時間がかかる」ので。

そこは好みが別れるところ。

当時は前作と比べ「戦闘」「演出」が向上したのに感動したもんですが。

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

新品価格
¥19,303から
(2017/8/7 21:41時点)


ちなみに今となっては。

「バンダイナムコゲームス PRESENTS Jレジェンド列伝 」という「ニンテンドー3DS」ソフトがあります。

この「ソフト」「ジャンプ」キャラが登場する「レトロゲーム(ファミコン、スーファミ)」をまとめて遊べるという「夢」のような「ソフト」で。

収録タイトルは「ドラゴンボール 神龍の謎」「ドラゴンボール 大魔王復活」「聖闘士聖矢 黄金伝説」「聖闘士聖矢 黄金伝説完結編」「魁!!男塾 疾風一号生」「ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人」「ドラゴンボールZ 超武闘伝2」「幽☆遊☆白書」「GO GO ACKMAN3」

「ファミコン」「スーファミ」「黄金世代」「ジャンプ黄金期」「キャラゲー」として「ヒット」してきた作品をこれほどまで遊べるとは。

「ニンテンドー3DS」持ってる人は「オススメ」

当時ハマった人は懐かしすぎますよ。

バンダイナムコゲームス PRESENTS Jレジェンド列伝 – 3DS

新品価格
¥4,000から
(2017/8/7 21:39時点)