妖怪道中記

新品価格
¥9,800から
(2016/11/30 21:48時点)


ファミコン版「妖怪道中記」

ジャンルは、アクション

1988年発売。

「アーケード」からの移植。

主人公の「たろすけ」「地獄めぐり」の果てに天界を目指すというストーリー(たしか悪さをして寝てる間に地獄に連れてこられてみたいな話だったと思います)。

「アイテムショップ」で買い物ができたり「マルチエンディング」が採用されていたりと色々斬新なゲームでした。

このゲーム「PCエンジン」でも移植されています。

でも当時「PCエンジン」持ってる人って少なかったのではないかと思います(ほとんどの人がファミコン買ってましたから)。

私は「ファミコン版」を友達から借りてやってました。

サクッとできるゲームですが、全てのエンディングを見ようと思うと難易度は上がります。

前回紹介した「魔界村」よりも万人向けの名作(魔界村は難易度が凶悪すぎる)。

(FC互換機) エフシーコンパクトHDMI【FC COMPACT HDMI】

新品価格
¥7,196から
(2016/11/30 21:50時点)