ESファイルエクスプローラーは、無料でありながら、FTP接続LAN内接続などの機能を備えた、強力なファイルマネージャーです。

私も早速ダウンロードして、インストールしました。

個人的に使えそうだなと思ったのは、自宅パソコンのハードディスクにある動画ファイルLAN経由で接続し、「MX動画プレーヤー(別のアプリ)」で動画鑑賞をすること。

私の「メディアス TAB UL(N-08D)」も基本的にはSDHC規格まで(32GB)なので、自宅パソコン(デスクトップ)のハードディスクに共有をかけて、寝っ転がって動画鑑賞をするのに使っています。

まず起動すると、端末内部のフォルダが表示されます(ローカル)。

・ビューを変更
「ローカル」から「LAN」に。初心者の方向けに解説しますが、「LAN」ということは無線ルーター(もしくはアクセスポイント)経由で接続している必要があります。

・LAN内のパソコンを検索する
「新規→サーバー」で手入力で作成しても良いのですが、まずは「スキャン」して自分のLAN内のパソコンを検索しましょう。

・LAN内のパソコン内のフォルダを見る
もし自分がアクセスしたいフォルダに「共有」がかかっていれば、パソコンのマークが表示され「192.168.~」といった数字の羅列が表示されているかと思います。この数字の羅列は、「IPアドレス(ローカル)」と言ってパソコンのLAN内の住所を表すようなものです(電話で言えば内線の番号みたいなもの)。クリックしていき、自分の目的のフォルダまでアクセスします。見たい動画ファイルをクリックし、起動アプリ「MX動画プレーヤー」を選択しましょう。

ちなみに、アクセスしたいパソコン(もしくはNAS)が複数ある場合、IPアドレスを確認しておきましょう。

パソコンの場合、IPアドレスは、コマンドプロンプトを起動し、「ipconfig」と入力すれば、「IPv4 アドレス」欄にローカルIPアドレスが表示されます。

ES File Explorer For Cupcake

新品価格
¥0から
(2013/7/28 00:18時点)