iphone

ついに「iPad(第6世代)」が発売されました。

今までの「iPad(第5世代)」「iPad(2017年春モデル)」と色々呼び方があり。

相変わらずややこしいですが。

何が変わったか紹介します。

「Apple Pencil」に対応した

一番の注目が「Apple Pencil」に対応したところです。

今まで「iPad Pro」しか対応していなかったのですが。

ここの部分は大きいかと思います。

性能は控えめで良いので価格を抑えたい。

ただ「Apple Pencil」は使いたい。

そういった方にはオススメです。

処理速度が上がっている

チップが「A9」から「A10」に変更になっているので。

処理速度が上がりました。

お求めやすい「価格」が魅力

ただ品薄のせいか、少しだけ「価格」高いような気がしますが。

Apple (アップル) iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MR7G2J/A (32GB・シルバー)

新品価格
¥44,000から
(2018/4/3 19:18時点)


…じゃあ「iPad Pro」はというと。

やはり「スピーカー」「4つ」だったり。

「スマートキーボード(純正)」が使えたり。

「リフレッシュレート」が高かったり。

処理速度もまだまだ「Pro」の方が速かったりするので。

本格的に使いたいという方はやはり「iPad Pro」がオススメです。

まとめ

今まで「Apple Pencil(純正)」を使おうと思うと。

7万円近く出して「iPad Pro」を買う必要があったのですが。

今回の「iPad(第6世代)」の発売で。

ユーザーは選択肢が増えて。

幅広い方に使ってもらえるようになったと思います。

最近の「iPad」「iPhone」は本当に使いやすいので。

使ってみて気に入ったら「iPad Pro」を買うというのも良いかもしれません。

MQDX2J/A ゴールド iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 64GB(iOS)

新品価格
¥63,520から
(2018/4/3 19:16時点)