iphone

最近「iPhone 8」に機種変更したので。

私が機種変更時にやった「データ移行」を。

「メモ」として今回記事にしました。

「Line」のバックアップ準備

「iPhone」に最初から入っていない「アプリ」で。

使ってる人が一番多く、引継ぎが一番必要な「アプリ」が。

この「Line」だと思います。

まずはこの「バックアップ」準備から。

(1)「メールアドレス」「パスワード」が設定されているか

「Line」に登録された「メールアドレス」が有効か確認します。

「設定→アカウント→メールアドレス」で確認できます。

あと一緒に登録した「パスワード」も確認します。

(2)「iPhone(機種変更前)」に引継ぎの許可を行う(当日)

「設定→アカウント引継ぎ設定」「アカウントを引き継ぐ」「オン」に。

これをすると「24時間以内」にアカウントを引き継ぐ必要があります。

(3)「トーク」のバックアップ(念のため)

私は今回「iTunes(パソコン)」を使って「バックアップ」するんで。

ここはあくまで「念のため」です(正直、ブラックボックスな部分も多いので)。

「設定→トーク→トークのバックアップ」「今すぐバックアップ」をクリックすれば。

「iCloud」に保存されます(iPhoneの場合)。



他アプリのデータ引継ぎ設定

これは「アプリ」によって異なりますが。

特に「課金」していて大事なデータが消えると困るようなモノは。

やっておきましょう。



「iTunes(パソコン)」を使ってバックアップ

「iTunes」を使っていない方は。

「ダウンロード」して「インストール」しましょう。

ここでは「電話帳」「写真」「メモ」など基本的なモノは「バックアップ」できます。

あと「iPhoneのバックアップを暗号化」という項目が「バックアップ」するときにあるので。

必ず「チェック」しておきましょう。

これをする理由は「アプリのIDやパスワードが引き継げる」可能性があるからです。

ちなみに「Line」「トーク履歴」もこの設定をすることで無事「復元」できました。

まとめると下記の手順になります。

・「iTunes(最新版)」を「インストール」する
・「iPhone(機種変更前)」と「パソコン」を接続する(Lightningケーブル)
・「iPhoneのバックアップを暗号化」に「チェック」を入れる
・「iPhone(機種変更前)」の「バックアップ」を行う(手動で)
・「iPhone(機種変更後)」と「パソコン」を接続する(Lightningケーブル)
・「バックアップ」を「復元」する(手動で)

慣れると楽にできそうですね。

ちなみにデータの移行については「iPad」とかも同じです。

MP2G2J/A シルバー iPad Wi-Fi 32GB 2017年春モデル(iOS)

新品価格
¥40,800から
(2017/10/16 20:22時点)


余談ですが。

今回、私は「iPhone 6」から「iPhone 8」へ機種変更しました。

「SIMカード」は本体右側面のところから取り出せるようになっていて。

「穴」があり、そこに「取り出し用の器具(もしくはクリップのようなモノ)」を使うことで。

簡単に差し替え可能です。

「SIMカード」の取り出し方がわからないという方は参考にどうぞ。

Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

新品価格
¥92,150から
(2017/10/16 20:25時点)