魔法使いと黒猫のウィズ
(C) 2018 COLOPL, Inc. All Rights Reserved.

クイズRPG「魔法使いと黒猫のウィズ」

最近、またやり始めてます。

今回は「デッキの組み方」について。

「魔法使いと黒猫のウィズ」「精霊」を最大「5体」まで「デッキ」に組むのですが。

この「デッキの組み方」「攻略の要」となるので。

個人的におさえておきたい「ポイント」を紹介します。

「属性」について

「魔法使いと黒猫のウィズ」「精霊」には「属性」というものがあります。

「基本」「火」「水」「雷」

「火」「雷」に強い。

「水」「火」に強い。

「雷」「水」に強い。

という「関係」があります。

「クイズ」を選ぶとき、属性パネルが「1色 < 2色 < 3色」と多色になるほど難易度が上がります。

「基本」「属性をそろえてデッキを組む」のが「楽」かと思います。

デッキ
(C) 2018 COLOPL, Inc. All Rights Reserved.

「1回の解答」「全ての精霊が攻撃できる」からです。

…ただ最近「副属性」というものが新たに追加されていて。

昔と比べるとかなり「楽」になってるのかなって感じはあります。

例えば「主属性」「火」「副属性」「水」の場合。

「火パネル」「水パネル」どちらで解答しても両方で攻撃ができるのです。

「火パネル」「水パネル」「2色パネル」ならさらに強力な攻撃になります。

「副属性限定」ですが「闇」「光」という「属性」もあります。

「アンサースキル」と「スペシャルスキル」

「精霊」「アンサースキル」「スペシャルスキル」をそれぞれ持っており。

それらの「組み合わせ」によって「強力なデッキ」かどうかが決まります。

「アンサースキル」「一定時間(5秒)以内に解答したときに発動するスキル」

「スペシャルスキル」「正解回数をためて使えるようになるスキル」

例えば「アンサースキル」には以下のようなものがあります。

「〇属性の味方の攻撃力を大アップ」「〇属性の味方のHPを大回復」など

例えば「回復」「アンサースキル」を持つ精霊がいると「耐久力」が上がります。

「スペシャルスキル」「敵に攻撃するモノ」「パネル変換」「遅延」など様々。

…昔やってた頃と比べると大分増えてるので。

色々研究中です。

「キャラ名」「アンサースキル」「スペシャルスキル」を書いて組み合わせを考えるのが「オススメ」

「コスト」を考える

「プレイヤーレベル」が高くなれば、好きな「精霊」をガンガン「デッキ」に組んでいけるんですが。

「デッキ」には「デッキコスト」というものがあって。

「強力な精霊」「コスト」「高い」傾向にあります。

「進化」させるときも、この「コスト」を考える必要があります。

「マナプラス」について

「精霊」「ステータス」「マナプラス」でも「補強」することができる。

最大「HP」「攻撃力」「200」まで「補強」可能。

「潜在能力」について

「潜在能力開放カード」を使うと「潜在能力」「開放」することができます。

効果は「精霊」によって様々で「ステータスを上昇させるもの」「特定のパネルを出やすくするもの」など。

「フル・エーテルグラス」「ハイ・エーテルグラス」「エーテルグラス」など。

「アイテム」によって「開放確率」が異なるので注意が必要です。

ランクが高い「精霊」はこの「潜在能力」もたくさん持ってる場合が多いので。

可能な限り「開放」していきましょう。

以上

MP2G2J/A シルバー iPad Wi-Fi 32GB 2017年春モデル(iOS)

新品価格
¥40,500から
(2018/3/7 20:50時点)